活動紹介

Activiity

~お寺を子どもの居場所に~

妙願寺 御同朋の社会をめざす運動(実践運動)

テーマ 地域社会の「ともしび」となる伝道活動を実践します
目標: 1.日常の情報発信の場として、ホームページの運営管理を行います。 
    2.世代を超えて交流できる場として本堂・境内地を解放して各種イベントなどを行います。
実践運動期間 2015.4.1~2018.3.31

実践運動事例紹介
実践運動事例紹介では日曜学校サマーキャンプなどの活動を紹介しています

「お寺」は地域のよりどころ!

敷居の高かった昔から、時代は変化しつつあります。
お寺離れ、お寺の存在感・意義が薄れ、本堂や境内地がもはやただの「伽藍」「風景」となってはいないでしょうか?
妙願寺は「お寺を子どもの居場所に」するべく、様々な活動を行っています。
宗門では2012年から実践運動「御同朋の社会をめざす運動」を開始し、私たちの地域でも実践運動を展開しています。
特に、子どもの声が日常的に響き渡り走り回ることのできるお寺をめざしています。

今日も元気よく境内を遊び場に子どもたちが集まって、かくれんぼやらボール遊びにふけっています。

妙願寺 各種団体
総代会 5名 会計監査 2名 仏教婦人会 60名 仏教壮年会 ∞名 日曜学校 地元小学生ほか

ここでは年間の恒例法要の様子や行事その他を紹介しています。

妙願寺では、葬儀、年回忌法要、祥月忌・月忌法要のほか、恒例行事が本堂で行われています。
主な法要は、1月(修正会・元旦会・宗祖御正忌報恩講)2月(門徒物故者追悼法要)3月(春季彼岸会)4月(宗祖降誕会)8月(盂蘭盆会・地蔵盆)9月(秋季彼岸会)11月(在家報恩講)12月(除夜会)です。お誘い合わせご参拝いただきますよう随時お知らせいたします。

年間行事予定表

親鸞聖人750回大遠忌法要(2012.11月厳修)
大遠忌法要での献灯・献華・献香

居宅介護支援事業は「宗教法人妙願寺」で運営する事業所「妙願寺ケアサポートともしび」を紹介しています。
地域に根差した寺院活動として、仏教の福祉理念「ビハーラ」に基づき、「生老病死」の苦しみ悲しみを持つ人々と、
「ともに いのちかがやく 世界」を目指し、寄り添い、歩むことのできる事業所を基本理念としています。
現在、住職ひとりのケアマネージャーで運営しています。