住職あいさつ

Greetings

 当サイトにようこそお越しくださいました。まことにありがとうございます。
妙願寺は地域に開かれた寺院として、妙願寺日曜学校を始め、多彩なイベントなどを通じてお年寄りから子どもまで楽しく過ごしていただける「浄土真宗」の寺院です。
 お寺は、由良湾にほど近い柏峠を越えた山村地域にあり、志賀谷のもっとも奥に位置しております。近年、少子高齢化が進み、後継者問題、就職問題などでご門徒数も減少傾向にあります。
 子どもの人数が少ないから何もできないという風潮のなか、少人数ながらも宗教教育活動が継続できますことは、地域住民の多大なるご理解とご協力のたまものであると感じております。
 宗祖「親鸞聖人」がお示しくださったお念仏のみ教えを、子や孫に確実に伝えてゆき、開かれたお寺としての使命を全うしてゆきたいと考えております。
 この機会に是非足をお運びくだされば幸いに存じます。合掌・・・

住職略歴

妙願寺第16世住職 楠原晃紹(くすはら こうしょう)

1967年  佐賀県生まれ、和歌山県立新宮高校、龍谷大学文学部仏教学科卒業
1989年  妙願寺16世住職の法灯継職
2003年~2012年 和歌山教区教区会議員
1991年~ 老人福祉施設勤務(相談援助・介護支援業務)を経て
2006年  居宅介護支援事業所「妙願寺ケアサポートともしび」を開設
   現在 妙願寺ケアサポートともしび  管理者・介護支援専門員
   和歌山教区日高組副組長(2012年4月~)
   日高町人権擁護委員  (2007年1月~)
   日高保護司会会員   (2010年5月~)

趣味・特技     読書 音楽鑑賞 旅行 ゴルフ 小型船舶